2017年02月25日

とても完成度の高いカスタムハンドガンのご紹介です!

とても完成度の高いカスタムハンドガンのご紹介です!

当店常連様の完全オリジナルカスタムガン!

ベースは、東京マルイG18電動ハンドガンです。





電動ハンドガンと言えば、季節や室内外を問わず、とても便利で使える電動ガンですよね。

その電動ハンドガンをベースに、オリジナルの集光フロント&リアサイトやミニドットサイトまで、とても綺麗に装着されています!









ノーマルの丸みをおびたスライドも、Salient Armsのように角を立たせる加工が施されています。

また、ドットサイト前面には、被弾防止のオリジナルレンズカバーが埋め込まれています。(加工精度が高く、一見しても保護レンズが付いてることに気づきません)



グリップも精度の高いステッピングが施されています。




特に素晴らしい加工が、チャンバー内部に仕込まれた紫外線LEDライトにより、トレーサーを使用しなくとも蓄光弾を発光させることができる優れものです!


今回はこの電動ハンドガンを、オーダーメイドにて限定販売をする事になりました!

※写真はご本人の使用品なので、フラッシュライトが付いておりますが、実際の販売商品にはフラッシュライトは付属しません。

新品ベースに、写真の状態までの加工やパーツを含め、税込¥49800-での限定販売とさせて頂きます。

納期は、1~2週間となります。



気になる方は、お気軽に当スタッフまでお問い合わせください。

埼玉県 戸田市 インドアフィールド
taap
TEL:048-485-9082
メール:info@taap.jp












  


Posted by taap-shop  at 13:04Comments(0)商品お知らせ

2017年01月10日

東京マルイ デザートイーグル.50AE 10インチバレル!

東京マルイ デザートイーグル.50AE 10インチバレルの中古が入荷しております。

迫力の外見&ブローバック!

ロングバレルなので迫力満点です!




マガジンはスペアが一本付き、合計二本あります。


この写真が全てセットになります。


勿論作動チェック済みです。

内部はノーマルで箱、説明書は付属しません。

写真にあるものすべてを付けて、税込¥8640-です!

※美品ですが、中古なので外見の小さな擦れや傷はご了承ください。


ご興味のある方はお気軽に当スタッフまでお問い合わせください。

埼玉県 戸田市 インドアフィールド
taap
TEL:048-485-9082
メール:info@taap.jp









  


Posted by taap-shop  at 15:50Comments(0)商品

2017年01月09日

マルイ XDM40 美品セット!

Hです。

本日は昨年入荷し店頭に出していなかった銃の第二弾をご紹介いたします。

東京マルイ XDM40 ガスブローバックハンドガンです。

数回使用程度の美品!


マルイ純正ウェポンライトも付属します。


スペアマガジンも2本付属し、合計3本です。


写真の物が全てセットになってこの価格はお勧めです!

※美品ではありますが、中古扱いになりますので、小さな擦れや傷がある場合もあります点をご了承の上、お買い上げ頂けますようお願い致します。


内部はノーマルで箱、説明書は付属しません。

写真にあるものすべてを付けて、税込¥13000-です!

ご興味のある方はお気軽に当スタッフまでお問い合わせください。

埼玉県 戸田市 インドアフィールド
taap
TEL:048-485-9082
メール:info@taap.jp










  


Posted by taap-shop  at 16:31Comments(0)商品

2017年01月08日

次世代 HK417カスタム!

こんにちはHです。
本日は、昨年入荷して店頭に出していなかった、銃をご紹介いたします。

抜群の信頼性の東京マルイ製次世代電動ガン HK417 カスタムです。
カスタムの内容は以下の写真を見ていただければ判りますが、

まずは外観から全体像です!


アウターバレル、レールがショートタイプに変更されています。


ハイダーもカスタムされており、カバーを着脱する事ができます。




レール下部には今時なフォアグリップが付いています。


トリガーガードも、マグプルタイプに変更。


リポバッテリーと、NEOXの変換アダプターも付属。


その他、多弾マグ2本を含め、付属品はこのようになっております。
レールを外す際に必要な工具も付いてます!


リコイルユニットはキャンセルされており、メカボ内部はノーマルではなく新宿エアボーンさんでファインチューンされていて、すぐにでもゲームに投入可能です!!

写真にあるものすべてを付けて、44,800円(税抜き)です。
ご興味のある方はお気軽に当スタッフまでお問い合わせください。

また、明日は19:00~月曜フリー開放DAYを開催致します。
ご都合の付く方は、是非ご参加ください。


埼玉県 戸田市 インドアフィールド
taap
TEL:048-485-9082
メール:info@taap.jp
  


Posted by taap-shop  at 20:23Comments(0)商品

2016年12月20日

うらきん新パターン登場!

こんにちはHです。

年内最後のうらきんグッツが販売開始になりました。

今回は、ロンT(XL・L・Mの3サイズ)

前面


背面





千と千尋でお馴染み?の形代vrのうらきんパッチです。





こちらのうらきん形代パッチ、装着すると攻撃力+5%上がるとか上がらないとか・・・・・
またヒットの身代わりになったり、自動追尾で相手に対し攻撃を加えるなどの効果・機能がまれに発揮されることも!   

うそです・・・・・w

ロンT 4,980円(税抜)
パッチ 2,980円(税抜)で販売中です。
気になる方はtaapまでお問い合わせください。

また、年末年始の営業は、
2016年内29日(木曜日)まで
残すところ、24日19:00~土曜交流会 26日19:00~月曜フリー開放DAYが開催されます。
2017年始5日(木曜日)12:00~の営業となります。
5日19:00~木曜日フリー開放DAY 開催予定です。

埼玉県 戸田市 インドアフィールド
taap
TEL:048-485-9082
メール:info@taap.jp

  


Posted by taap-shop  at 21:05Comments(0)商品

2016年12月13日

ソーラーフォースの、ちょっとびっくりな使用例!

こんにちはHです。

先日ちょっと嬉しびっくりなことがありまして。

当フィールドのスタッフMがちょっとした事から交流を持つようになった現役のU.S.MARSHALl隊員のお宅に招待され先月末からアメリカ旅行に行った際の写真ですが、Jさん(仮)のライトコレクションを見せて頂いていたところ、なんか見た事あるものが!

こちらの写真の左側の厳つい方がJさん(仮)
u.s.marshals



なんと、Surefireに混じって、当フィールドでも取り扱いしているフラッシュライト「SOLARFORCE」L2Tがあるじゃありませんか!
USM SOLARFORCE 



この山盛りのライト達は現在も任務などで使用中との事で、L2Tもなんとも言えない味のあるダメージ感が出ております。
実際にMがJさん(仮)にL2Tに関しての評価は実に良い!と好評だったとの事。

遠く太平洋を越えアメリカでも使われているのが、私達が製作しているわけでは有りませんが、良い品だと思って取り扱っているので、
なんとも嬉しい限りです。
ただ、光物大好きな私としては、写真上部に写っているライトが気になる・・・・・

そんなこんなで、当フィールドでも取り扱っているフラッシュライトご興味の有る方は是非ご来店下さい~




今月の残りのイベントは次の通りです~
月曜フリー開放DAY 19日・26日月曜日19:00~23:00 
木曜フリー開放DAY 15日木曜日19:00~23:00
土曜交流会   24日 19:00~23:00
日曜交流会  18日  9:00~13:00

今月はテストケースとして18日(日曜日)14:00~18:00にちびっ子サバゲー大会を開催致します。
ナーフ&10禁戦を予定しておりますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。
まだまだ秋は御座います!
   

埼玉県 戸田市 インドアフィールド
taap
TEL:048-485-9082
メール:info@taap.jp


  


Posted by taap-shop  at 22:12Comments(0)商品

2016年11月18日

久しぶりのニューアイテムその②(カスタム・調整編)

こんにちはHです。
昨日に引き続き、ARESハニーバジャーの調整等のレビューを行いたいと思います。
ARESM4CQCカスタム②



また、当フィールド物販に入荷した新商品をご紹介しようかと。
まずは、調整に関してですが、今回の個体だけではなく、たぶん必ずやらなければいけない内容は以下の3箇所です。
①バレル・チャンバーパッキン交換
②メカBOX内洗浄・シム調整
③シリンダー交換
ARESM4 分解


まずは①からですが、チャンバーパッキンは必ず交換が必要。
交換部品はマルイの純正でも構いませんが、チャンバーのパーツの形状上、私はPDIのVパッキンを選びました。
形状上の理由とは、マルイなどはパッキンとチャンバーの間にクッションとなる虫ゴムが入っているのですが、ARESの場合一体になっていて、クッションの役割を果たさないので、念のため肉厚でV形状になっているPDIにしました。形状変更して虫ゴムを追加するなら、マルイのパッキンでもOKだと思います。
また、インナーバレルはARESの場合、材質がアルミである事と、HOP窓が小さく、全体的に弱HOP気味なので、手元に余っていたマルイ純正の真鍮バレルを短くカットし交換しました。チャンバー自体はG3などと同じドラム式のタイプで精度は問題なくありそのまま使用する事が可能です。
ARES電動ガンシリンダー


次に②メカBOX内洗浄・シム調整・シリンダー交換ですが、まずは上記写真がもともと入っていたシリンダーですが、たぶん材質はアルミでしかも取り出してみたら、変形しているという・・・・・
また、若干内径が狭いのと、ピストンが全歯金属のピストンなので、金属部分がシリンダーの内側にあたって削れている・・・・・
このシリンダーが原因で初速が安定しなかったのではと推測します。
なので、こちらも余っていた東京マルイスタンダードG3SASのシリンダーを流用し交換、ピストン自体はそのままで、Oリングのみサイズの合うものに交換しグリスを塗って完了です。シリンダー交換の際、いつも気にするのは、加速ホールの位置、シリンダーヘッドとの気密などに気をつけシリンダーヘッドがゆるい場合は、シールテープなどで補強することをお勧めします。
ARESM4 分解②


最後にメカBOX内の洗浄・シム調整ですが、こちらはメカBOXを分解する際は、まずスイッチ関連の部品(私の個体は青いプレート状の部品)
をメカBOXから外しそれから本体を分解する感じです。
ARESM4 分解③


注意点は、上記写真の赤丸の部分を曲げたりしない様に4箇所のネジをはすしたら少しずつ外していくことです。力を入れて一気に取ろうとすると、この金属部分が折れて全てがパーになりますのでご注意を!
また、ピンクの丸部分は、センサーになっているのでこちらも曲げたりしないように気をつける必要があります。
黄色の丸の部分はトリガーとスイッチの位置関係を調整する部分です。トリガー側に曲げることでトリガーの遊びを調整することが可能ですが、やりすぎるとセーフティーが効かなくなりますので、組み上げる前に確認しながら調整することをお勧めいたします。

ARESのメカBOX・ギアなどは、きちんとグリスアップして、適度にシム調整してあげれば、そのまま使用できますので、あとは通常の作業で問題ないかと思います。
必要工具として、ハニーバジャー系は、長い六角レンチを各サイズ用意したほうが良いかと。
トリジコンMROTrijicon


最後に今回の銃に搭載しているサイトは、トリジコンのMROのレプリカが、先日入荷したので、自分でも購入してみました。
実際にセットしてみると、最近のレプリカの中では出来栄えはピカイチ。レンズは青みがかっていますがよく見えますし、ドットの滲みもありません。ゼロインもバッチシ決まりT-1に比べると覗いた感じもよく見えます。M2に近いイメージです。
今後のお気に入りになるのではと思います。
トリジコンMROTrijicon②



残りわずかですが、店頭にも在庫が御座いますので、気になる方はお問い合わせ下さい。

埼玉県 戸田市 インドアフィールド
taap
TEL:048-485-9082
メール:info@taap.jp


  


Posted by taap-shop  at 23:59Comments(0)商品

2016年11月17日

久しぶりのニューアイテム

こんにちはHです。
表題にも有るとおり、久しぶりに銃を購入・調整を行ったので、そいつをレビューしてみようかと。
以前も当ブログで記載しました、UAB5観戦後どうしても試合に使える銃が欲しくなり物色していた結果、ARESのAMOEBAに決定しました。
実を言うと、最後までマルイのハイサイクルシリーズM4かどうしようか迷ったのですが、今回の選定の基準が次の何点かでした。
①軽く短い取り回しの良い銃
②トリガーレスポンスが良いもしくは良く出来る銃
③給弾などの不具合が起きづらい設計
④トータルコスト
⑤トレーサーもサイレンサーも両方運用できる形
以上理由から、最終的にはARESM4CQCアサルトライフルに決定しました。
ARESM4CQCカスタム




元の形はこんな感じです。ハニーバジャーのニューモデルです。

ここ最近は、銃を購入するといっても、調整や修理が面倒でゲームで使う銃はマルイしか買って来なかったんですが、久しぶりに海外製を購入しました。 ARESは昔から海外製の中では出来も良く、比較的箱出しでも使えるメーカーでしたので安心していたのですが、
そこは海外製~やっぱり中身は色々調整しないとだめみたいでした・・・・・
購入後、普段から物凄くお世話になっている新宿エアボーンさんで過去のいじったときのことを聞いていると、やはりパッキン・バレル・メカBOX内などは最低限やらないとだめだよ~と聞いて、必要部品を購入後、早速分解・調整となりました。
その前に、箱出し後の初速ですが、まーバラつくバラつく・・・下は70台前半上は80台前半と1発ごとに10前後ずれるというバラつきぶり・・・
着弾も5mで15cmの的に全弾着弾せず・・・・マルイと一緒にしてはいけないのですが・・・・
ただ、もともと入っているデジタルトリガーはなかなか優秀で、ギアノイズを除けば、トリガーの切れ等はトレポンを撃ってる感じです。
ギアノイズはシム調整やグリスアップで大分改善できるそうなので、今後の自分の腕と部品の精度に期待です・・・
実はハンダ付けとシム調整が物凄く苦手で嫌いなのですが・・・・・
ためしに、11.1vのリポで動かしてみてもあまり変わらずで、基本はNEOX1300maPEQ用を使用する事にしました。
ノーマルのモーターでは、11.1vと動きは変わりませんでした。

で実際に完成した銃はこちらです。
ARESM4CQCカスタム


ARESM4CQCカスタム②




詳しい調整内容やコツ、写真に写ってるトリジコンのニューダットサイトに関するレビューは長くなるのでまた次回に記載することとします~
すみません。
明日には掲載できるかなと・・・・がんばります・・・・
ということで、現物を見たい方は・・・

埼玉県 戸田市 インドアフィールド
taap
TEL:048-485-9082
メール:info@taap.jp



  


Posted by taap-shop  at 21:00Comments(0)商品

2016年11月02日

バッテリーとスイッチに関して(その2)

こんにちはHです。
まだまだ体調も本調子ではありませんが、大分良くなったので、先日の続きを書きたいと思います。

電動ガンのスイッチの磨耗に関してですが、正確には削れて消耗するのではなく、熱で溶けて無くなると言う方が正解では無いでしょうか?
では、なぜ金属の端子が溶けるほど熱が発生するかですが、従来のスイッチは、単純にトリガーを引くと内部の金属の端子が接触し通電してモーターを動かします。ここまでは、皆さん良くご存知だと思いますが、ここ数年注目されているのが、その接触する際に、細かい火花が散っているということです。使用するバッテリーやモーター等の条件で多少の違いは有りますが、付いたり離れたりする際にほぼ必ず火花が一瞬散っております。この際に発生する火花で、スイッチの金属端子が溶けてしまいスイッチの消耗につながります。
実は大抵のマルイの電動ガンは、スイッチがある部分に耳を近づけて作動させるとパチパチ音が聞こえますよ。

特に、今では当たり前になりつつあるリポ(リチュウムポリマーバッテリー)の登場で、特にこの症状が酷く?大きくなりました。
それは、今までのバッテリー(ニッカド・ニッケル水素)に比べ、パワーのあるリチュウムポリマーは、突入電流が大きく火花が散りやすいことが原因です。
電動ガンの場合、リポを使用する事による恩恵は多々有りますが、当然デメリットあるわけです。今回の記事で言うことのデメリットは突入電流の大きな事からによるスイッチの消耗具合が大きいという事です。
ただ、こちらのデメリットに関しては、きちんと対策をする事によって、上記現象を抑えたり、そもそもこう言ったトラブルにならないように、別の部品が各メーカーさんやショップさんからも販売されて下ります。
GAW SBD



中でも、私も信頼を置いている、GAWさんのSBDなどは簡単で大抵の電動ガンにすぐに取り付けできるメリットがあります。しかも部品代が安いのもメリットです。ただ、SBDのデメリットは、スイッチの消耗を完全に無くす事は出来ず軽減させることを目的としています。ただ、効果は確実にあり付けているのと付けていないのでは、確実に差が出ます。
特に当フィールドの様にセミオート限定などのレギュレーションで遊ばれる方は、最低限こちらの部品は装着したほうが良いかと思います。
私の1代目のMP5はこちらの商品を装着しておりました。もちろんスイッチのトラブルは一切ありませんでした。


次にFETスイッチです。
こちらは、そもそももともと付いているスイッチに付属して、別のスイッチを追加するような感じです。
追加と記載しては下りますが、もともとのスイッチは追加したスイッチのON/OFFを切り替える為だけで、大電流の入り切りはFETの方で行います。こちらの組み込みはある程度の技術が必要です。メリットは、一般的にはトリガーのレスポンスが良くなります。
また、バッテリーの燃費が良くなることも効果としては有りますが、デメリットは、暴発の危険性です。
特に安いFETを使用してしまうと、すぐにFET本体が壊れてしまって、スイッチが入りっぱなしになってしまいます。
ちょっと前は、FETを組んでいる場合は、緊急用で別にスイッチをつけていた方も居た位です。
最近は技術も進みFET自体が良くなったり、保護基盤が付いていて暴走しづらくなっています。

スイッチの保護としては、大きく分けて上記2種類です。
他にも、私は次世代電動ガンには、ビックアウトさんのDTMを組んでいます。こちらのようにスイッチ自体をデジタル化するのもありです。
DTMはスイッチ自体はFETですが、保護基盤やその他色々設定できるので便利です。トリガーのキレ・レスポンスは段違いで良くなります。
以前のバージョンは、たまに暴走したなどの話を聞きましたが、私は今のところノントラブルです。
ただ、こちらのデメリットは、部品代が高い!次世代用となると組み込みも込みで20000円+αくらいです。
注意点として、こちらの商品はパーツ単体での販売もされておりますが、間違いなくビックアウトさんや当フィールドではエアボーンさんに依頼したほうがいいです。微調整が大変難しく、慣れていないと組み込みで高いパーツを壊してしまう場合が多いと聞きます。

当店でも取り扱っているリポバッテリーの特性などは、NEOXさんのブログなどでも記載が御座いますが、機会があればこちらでも書いてみたいと思います。

今月11月のイベントなどは下記になります。
11月7日・14日・21日・28日月曜フリー開放DAY スタート19:00~
11月12日・26日土曜交流会 スタート19:00~23:00
11月20日 日曜交流会 スタート9:00~13:00


レギュレーション・料金などはこちらtaap HPをご確認ください。

埼玉県戸田市 インドアフィールド taap
お問い合わせは:048-485-9082 メール:info@taap.jp
まで 




  


Posted by taap-shop  at 21:50Comments(0)商品

2016年11月01日

バッテリーとスイッチに関して(その1)

こんにちはHです。

先週末から私とスタッフ共に風邪でグダグダな週末・週明けです・・・・
さて、私物のマルイHCシリーズMP5の調子が悪かったんですが、何分私物なもんで、中々やる気が起きず暫くほったらかしになっていました・・・
先日、やっと重い腰を上げ分解・修理を行った際判りやすい症状が出ていたので、今回記事にして見ます。
MP5HCSD


上記銃本体のデーターです。
東京マルイ
ハイサイクルシリーズ MP5 内部ノーマル (現在はトレーサーを内部に仕込んだ外装をSD6に変更してあります)
購入時期:2016年春ごろ
使用回数:数回(発射弾数500発程度)まあ、使う暇と機会が無くほとんど撃ってません・・・
使用バッテリー:NEOX製7.4v1800ma
NEOX7.4v 1800ma



まず症状ですが、セミオーとでトリガーを引くとワンテンポ遅れて作動します。
また、トリガーを引ききらないと作動がしません。
まーご自分でメンテンナンスする方なら一目瞭然ですが、これはスイッチの磨耗・消耗が原因で起こることが多いです。
レンタル銃の修理用で、半年待ちでマルイから購入したスタンダード電動ガンVr2用のスイッチアセンブリーの在庫があったので、それを利用して修理を開始します。
HC メカBOX



まず、開けてみてびっくり!使用回数や購入からの時期を考えても、スイッチの磨耗が半端じゃない!


上記写真は、分解した際に撮った、使用後のスイッチと新品スイッチの比較ですが、稼動部の先っちょ?とスイッチ本体の特にモーターへ向かう側(送り側?)の端子の磨耗が酷いです。使い込んでいる銃などは、良くこの症状は見受けられますが、私のMP5は特に磨耗が激しく、
端子の先だけでは通電しなくなるくらい減っていました。
原因は明らかで、使用しているバッテリーがリチュウムポリマーであるということ、特にパワーのあるNEOX製を使用している事。
スイッチ磨耗対策を何もしていない事(1代目のMP5は、対策していたのですが・・・)
また、主に使用してしていたのが、セミオートのみ、ハイサイクルなのにフルオートは1回・2回と一瞬しか回していないので、スイッチに掛かる負担は半端じゃなかったんでしょうね~
修理自体は、簡単でスイッチアセンブリーまで分解して、端子等の交換のみ、送り側の端子は解けて穴が開いていたんですが、受け側の端子はほとんど無傷だったんで、そのまま使用しました。なのでハンダ付けなどの作業も無くすぐに終了。
組み上げて、試射して見ましたがばっちり!
ただ、根本的な改善を行っていないので、またスイッチの磨耗は起こるでしょうね。
そこで、次回じゃあこうならない為にはどうしたら?そもそもどうしてこうなるの?を書いてみたいと思います。
  


Posted by taap-shop  at 21:50Comments(0)商品