2018年05月18日

電動ハンドガンの初速変化に関して

こんにちはヒロカワです。
先に言ってしまいますが、まだ具体的な対策はありません・・・・・
まあ、原因と現象のみ確認済みと言うことのご報告です・・・・
ハイキャパE ストックカスタム2



表題にある電動ハンドガンに限らず、電動コンパクトガンやスタンダード電動ガンにもある現象ですが、
バネマガジンに弾をフル充填すると最初の数発~数十発で弾道が安定しなかったり、2発給弾したりすることがマアマアあります・・・・
代表的なのは、MP5やMP7・電動USPなんかは多いですね~(HKばっかりだ・・・)
東京マルイ MP5 HC taapカスタム①


で何でこんなことを書くのかと言うと、当店で製作したハイキャパEのストックカスタムのデモ機で先日遊びに行ったところ、
多弾マガジンを使用したら極端に初速が落ちたと言うことです・・・
通常73ms前後出ている初速が、計ったら41msとか・・・・
あまりにもやさしい弾が飛んでいくので、10m先の相手が避ける事避ける事・・・・・
何でかな~と色々試したら多弾マガジンが原因だと。
他の常連さんに聞いたら他のノーマルのハイキャパEも同じ現象と聞いたので、当店にある在庫でテストしたところ、半分以上の個体で同じ現象を確認しました・・・  数丁なので全てが問いうわけではありませんが、ハイキャパは特に100連マガジンおバネが強いようで、
少し短くした位では、全然改善されませんでした。具体的には10cmくらい内部のバネをカットしても、初速の変化が無くなる弾数が10発程度変化するくらいでした。
今後こちらの解決策も考えてきますが、前ブログで書いている個体差をクリアするより難しそうです。
93Rやグロックは上記のような症状は無いのですがね~

FET組み込み済みの電動ガン・コンパクトガン・電動ハンドガン各種はこちらで↓↓

taapWEBshop

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00



  


Posted by taap-shop  at 18:35Comments(0)商品情報修理・カスタム

2018年05月15日

スコーピオンMOD-Mや電動コンパクト・ハンドガンと初速について

こんにちは広川です。
発売から半月程度過ぎ当店でも大分カスタム等扱いましたが、新品個体差が大分有りました。
SCORPION スコーピオン mod M  カスタム



カスタムした約10丁の初速を計測したところ、箱出し状態で上下最大10ms近くの初速差が出てました。
色々とパーツを組み替えて検証したところ、一番変化あるのはやはりメカBOXで、内部のノーマルスプリングが個体差で違うことが判明しました。
現在確認できている範囲で、最大1巻半近く長さが違いこの差が初速差に出ているのでは?と考えられます。
ここ最近、東京マルイの色々な機種の仕様変更が多く確認できていて、その辺が関係するのか、もしくは単純に部品製造の精度が悪くなっているのかは判りませんが、とにかく個体差が大きくなっております。
電動ガン コンパクトガンスプリング 東京マルイ  



とにかくこれからもこう言った原因を引き続き解明して行ければと思います。
インナーバレル


最後に一つ。
これも良くお客様に聞かれることなんですが、各カスタムパーツですが、何でも組めば良くなるという事はなく、
大抵は改善ではなく改悪になることが多いです。
必ず組み合わせや調整が必要で、そのままでは返って飛ばなくなる・当らなくなるなど性能が落ちます。
どういった組み合わせが良いかなど購入・組む前に是非taapshopへご相談ください。

カスタム・パーツ販売は、当店WEBSHOPにて
taapWEBshop

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00




  


2018年05月05日

リアルWA 組上げ完了!

こんにちは広川です。
先日に続き、当店で組上げた銃のご紹介です。
今回の銃は、T様からのご依頼で、なんと組み上がるのに2年も掛かったものです。
※当店工房担当が受けた依頼で、当店オープンに伴い、当店で引き継いだので2年越しとなりました。
WA M4 ガスブローバック ①


もちろん上記写真の状態からさらに色々組上げていく予定ですが、現段階でお客様への納品となります。
さてもう少し細かくご紹介
なぜ2年も掛かったかというのが、まずWAガスブローバック本体を手に入れてから、その他の部品を調達するのに時間が掛かりました。
一番時間が掛かったのが、
WA M4 ガスブローバック ③


新宿エアボーンさんでオリジナルで作った完全削りだしアルミフレームです。
こちらの商品をオーダーで刻印しなおし、鈴友さんでセラコート加工をし戻ってくるまでに相当時間が掛かりました・・・・
WA M4 ガスブローバック⑥


そして、こちらの上記2つのパーツが中々決まらず、入手も中々困難な為時間が掛かったという次第です。

この銃は贅沢に、10incで付けたいパーツを集めて組んだ銃になります。
出来上がってみたら、LEぽいなーなんて・・・・

ただ、暫くしたら、形変わっていそう~な気がしなくも無い感じが・・・・
WA M4 ガスブローバック ⑤



そして、こちらのガスブローバックは、当店の工房担当が完璧に調整いたしましたので、ゲームでもバンバン使っていただけます。
T様も気候も丁度良くなってきたし次のゲームで使う気まんまんでした!
リコイルなどの動作感はたまりません!こればっかりは電動ガンでは出せない感覚ですね~

電動ハンドガン・コンパクトばかり手がけている様に見えますが、実はこんな作業も得意なんですtaapshopはなご紹介でした~
※WAガスブロなどは、部品調達の関係で個別相談となりますので、気になる方はお問い合わせください。


新商品・カスタム品のご注文はこちらでご購入できます!
taap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00






  


Posted by taap-shop  at 19:32Comments(0)修理・カスタム

2018年05月04日

M4ハイサイクル外装カスタム!

こんにちは広川です。
今回は、当店で行ったカスタム銃をご紹介したいと思います。
M4 ハイサイクル CRW NSR


当ブログでもあまり性能面のカスタムばかりで、外装関連の記事をあまりご紹介してなかったなと思い、
たまにはこう言った銃もご紹介しようかと・・・
ベース銃は、東京マルイ ハイサイクルシリーズ M4CRW
フロント:海外製ハンドガード一式 NSR 7incシルバーアウターバレル
ストック:スタンダード用ワイヤーストック
M4 ハイサイクル CRW NSR②


M4 ハイサイクル CRW NSR③


こだわるならば、Noveskenoのハイダー辺りを付けたいところですが、丁度在庫が無かったので、取り急ぎナイツのハイダーで・・・・・
組み付けはそのままだとストックはガタツキが出る為、削りだしで止め具を作り固定して下りますので、しっかり付いております。
ハンドガード+アウターバレルの固定に関しては、きちっと取り付けるのが難しいNSRなんで気を使いました・・・
海外製のレプリカなので、まっすぐちゃんとした隙間で取り付けるために調整を重ねて付けました。
M4 ハイサイクル CRW NSR④



内部の性能に関しては、当店自慢のファインチューン+FETをかけているので、ノーマルでは味わえない作動性を出来ました。
※ファインチューンとは、メカBOX内をバラシ、グリスアップのし直し、さらにマルイ純正パーツを改修したカスタムになります。
純正部品を回収しているので、基本的に無理な負荷を与えない為、耐久性と作動性の向上を実現しました!

ここまで出来ていれば、あとはお好みの部品を追加して作り上げることが可能かと思います。

次回は、2年越しで組みあがったウエスタンアームズのガスブローバックM4をご紹介したいと思います。


こちらの商品は、店頭とyahooオークションで販売しておりますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。

yahooオークション



新商品・カスタム品のご注文はこちらでご購入できます!
taap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00





  


Posted by taap-shop  at 20:20Comments(0)修理・カスタム

2018年04月23日

スコーピオンmod-Mプリコッキングカスタム販売開始!

こんにちは広川です。
先日発売された東京マルイ SCORPION mod M ですが内部の確認が一応終了したので、早速カスタムの作業を開始致しました。
前回の記事で記載しましたが、インナーバレルを含めVz61に比べて全長が長い為、MP7並の初速が出ています。
なので、今回のカスタムはプリコッキング仕様へする為の電子キット組み込み加工が中心でスプリング等のパワーアップはオプションとして、
耐久性を重視した仕様になります。
SCORPION スコーピオン mod M  カスタム


基本的には、以前から行っているカスタムと同じ内容になりますが、グリップ内部の一部の構造が少しだけ変更になっている為、
加工の内容が少しだけ変わります。
キットボーイ プリコッキング スコーピオン ②



基本的なスペックは以下の通りです。
初速 85ms前後(東京マルイプラスチック弾0.2g使用)
ピストン位置調整機能付き(プリコッキング)
有効射程距離 約40m
キットボーイ プリコッキング スコーピオン ① 


純正ですが、このトリガーの形状のせいかトリガーの引き心地はVz61より個人的には好きかもです。

価格はカスタム・本体込みで39,800円(税込)です。
オプションとして、+4,500円(税込)で初速+8ms前後の追カスタムを承ります。
※こちらのオプションは耐久性度外視に近いので、ご了承頂ける方に限ります・・・(笑い)

新商品・カスタム品のご注文はこちらでご購入できます!
taap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00




  


Posted by taap-shop  at 19:45Comments(0)お知らせ商品情報修理・カスタム

2018年04月20日

東京マルイ スコーピオンMODM 分解レビュー

こんにちは広川です。
先日のブログに続き、今日は昨日発売したスコーピオンMODMの分解してわかったことを書いてみようかと。
以前より好評頂いているVz61のプリコッキングカスタムが同じ様に出来るかの確認作業と今回のMODMはインナーバレルが長い為、どれくらいの初速が出ているかの確認をしました。


結果で言うと、インナーバレルの長さはMP7と同じ182mm、当店のカスタムで使用するばれるに交換す気密取りをし直すだけで、85ms程度は出ます。(東京マルイプラ0.2g使用)以前のVz61だとスプリングの交換までして同じ様な初速だったので、より高い初速を作ることも出来ますし、
85ms出ているなら、スプリング交換無しでインドア・アウトドア両方いける使用に出来るなと。




スプリングのテンションが強くしなくてすむので、メカBOXへの負担も少ないですし、モーターへの負担も少ないので、動きが軽くなります。
スリムステップ3の効果がより体感できるようになりそうで楽しみです。
先日の記事の通り、スプリング交換をすると耐久性の低下がありますので、メンテナンスサイクルが短くなります。
キットボーイ×NEOX


心配だった、グリップ周りの材質も問題なさそうだったので、早速ご注文分より製作掛かっているところです。
他に気づいたところと言えば、基本的なパーツ(アッパー・ロアフレーム)はVZ61と変わらないのですが、作り直しているのか反りや歪みが少ない感じがします。以前なら力ずくなところが少しあったんですが、きっちりハマル部分が多くなって、精度が全体的に上がっていますね。


心配なのは、ストックの付け根の分が使っているうちに折れそう・・・
結構薄い部分があり力も掛かるところだから、ちょっと心配です。

最後に個人的な感想・・・
mod-mのマガジンが長すぎて使いづらいからもう少し詰めたいな~ あと多弾ではなくバネマガジンがいいな~   なんて考えています・・・・  そのうちね。


取り急ぎ、今月末のVショーに当店も出店予定なので、もし気になる方はそちらにもデモガンをもって行きますので、楽しみしてください~

ご注文分を除き、今後のカスタム品の納期は5月上旬作業開始となりますのでご注意ください~


新商品・カスタム品のご注文はこちらでご購入できます!
taap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00


  


Posted by taap-shop  at 16:35Comments(1)商品情報修理・カスタム

2018年04月19日

デモガン スコーピオン 破損!

こんにちは広川です。
本日メンテナンスのためにデモガンのスコーピオンVz61を分解メンテナンスを行いましたが、開けてびっくり・・・・・
まー見事にメカBOXが粉砕しておりましたよ・・・・


発射した弾数は約3000発ただ、デモガンだったので、空撃ちをかなりしていました。
おおよそですが、空撃ちで1万発くらいは撃っていたのでは無いでしょうか?
初速を叩き出す為にスプリングを強い物に交換してあるために、空撃ちが多い場合この様な症状が多く見られます。


その証拠が上記写真にあるシリンダーヘッドの磨耗が激しいのが良い証拠だと思います。

その他の部品を確認すると、下記の写真にあるセクターギアの磨耗がありますね。
ただ、他のギアは殆ど磨耗が見られない状態から、使用頻度からいうとこの状態は正常では無いでしょうか。
電動ハンドガンでもそうですが、弾数が増えるとセクターギアが極端に消耗しますので、まずここが壊れるはずなんですが、
このデモガンに関しては、スプリング強化と空撃ちの多さからセクターギアの破損よりメカBOXの方が先に行ったと考察できます。

その他の部品はピストン・カットオフレバー・タペットプレート・その他のギアなどはまだまだ交換することなく使用できます。



大体のメンテナンスサイクルとしては、電動コンパクトガン(ノーマルパワー)であれば、1万発~1.5万発で一度メンテナンスを兼ねて、分解点検をお勧めします。
電動ハンドガン(ノーマル)でもやはり1万発~2万発で大体セクターギアが逝きます。
※もちろん使い方や個体差にもよりますので必ずしも上記数値は当てはまりませんのでご注意ください。

そして、本日新発売のスコーピオンMOD-Mも早速確認作業をしてまして、ノーマル初速やバレル交換時の初速、各素材のチェックを行いました。細かいレビューはまた明日にでも・・・・

新商品・カスタム品のご注文はこちらでご購入できます!
taap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00


  


Posted by taap-shop  at 20:21Comments(0)お知らせ修理・カスタム

2018年04月16日

ハイキャパE taapshopストックカスタム!

こんにちは、広川です。
先ほどツイッターでも告知したのですが、やっとカスタムガンとして販売できるレベルまで上がったので、
生産を開始使用かと思ったですが・・・・・
ハイキャパE ストックカスタム



肝になる部品の生産するベース部品の数が予定ほど確保できず・・・・


【上記写真は、NEOX サイレンサーアダプターを付けて見たものです】


初回生産数が数本になりそう・・・・・
プロトタイプのご紹介からお問い合わせなど受けていたので、タイミングよくハイキャパEの再生産も始まったので、
在庫を増やして準備して、さあ生産開始!月末にはお渡し出来るように!なんて思っていたのですが・・・・

取り急ぎ数本を今月中~ 来月には部品が揃い次第順次生産の予定になります~

今しばらくお待ちください~

FET組み込み済み銃とファインチューン済み銃の購入はこちらtaap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00




  


Posted by taap-shop  at 20:20Comments(0)商品情報修理・カスタム

2018年04月13日

電動ハンドガンのトリガーストロークに関して

こんにちは広川です。
以前より問い合わせ。ご要望がたくさんあります電動ハンドガン等のトリガーストロークに関してです。
いくつか当店なりの加工で試作・検証を行ったのでそのご紹介です。
ハイキャパE taapカスタム


※加工方法は他にもあると思います、あくまでも当店で行う場合のやり方になります。
また、基本的にどういった加工を加えても電動ハンドガン・コンパクトガンは、ストロークを詰めるとフルオートが使えなくなりますのでご注意ください。また、過度な加工はセミオートすら聞かなくなりますので、ご自分で加工・調整する場合はご注意ください。

結論から言いますと機種によって作業内容・効果などかなり変わります。
効果が体感出来るのは93Rやグロック18cでハイキャパは殆ど効果はありません。
ハイキャパEはもともと他の銃とトリガーの構造が違い引きしろが少ないのもありますが、
ストロークを詰めていくとすぐにセミオートも聞かなくなります。


ノーマルストローク


ショートストローク
上記写真で分かりづらいと思いますが、上の写真がノーマル状態で下の写真が最短のストローク状態です。
下の写真まで詰めるとセミオートも効かなくなります。
今まで、テストした中では93Rが一番体感できましたが、やはりちょっと詰めすぎるとセミオートも効かなくなる繊細な調整になります。
結果として、壊す恐れやセミオートすら動かなくなるリスクを考えるとハイキャパEはこの加工は向かないと思います。
93Rやグロックに関しては、フルオートをオミットしてでもストロークを詰めたい方には有効化と思いますが・・・・
基本的にコンパクトガン・電動ハンドガンはスイッチ部分が特に精密に作られている為、あまり弄らない方が良いかと・・・
今回ハイキャパに限り、下手にストロークを弄るより、プリコッキング化の方が体感的にも有効化と思われました。
現在、ストック加工+プリコッキング組み込みのハイキャパを製作中なので、ご希望の方はそちらのリリースをお待ちください~
トリガーストロークの調整に関しては、他のカスタマーの方々も今までチャレンジされているようですので、加工方法はそちらを検索してみると良いかもしれませんね。

FET組み込み済み銃とファインチューン済み銃の購入はこちらtaap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00




  


Posted by taap-shop  at 18:00Comments(0)商品情報修理・カスタム

2018年04月06日

ファインチューンに関して・・・・

こんにちは広川です。
今回は当店のファインチューンのご紹介です。
M4 CRW FET ファインチューン


そもそもファインチューンとは、当店の工房担当の経験と技術で電動ガンのメカBOXを再調整することをメインとします。
これはスタンダード電動ガン・次世代電動ガンどちらも対象ですが、新品箱代しでも中古の銃でも有効です。
新品でも有効とは何故かと言うと、例えば数ある電動ガンメーカーの中でもダントツのTOP品質な東京マルイでもやはり量産品なので、
所々改善すれば良くなるところは沢山あります。
詳しくは企業秘密なのでかけませんが、当店ファインチューンはピストン・スプリング・シリンダー・シリンダーヘッドなどの給排気系、各ギア・シム・軸受けなどの駆動系の全てをグリスアップ・再調整・再加工で最適な状態へ調整いたします。
単純にスプリングなどを変更せずに、ノーマルのパーツ構成でも、この作業を行うだけで銃の作動が体感的に判るくらいに変わります。
作業内容は上記の通り詳しくはかけませんが、秘密の一つとして、当店独自のブレンドをしているグリスが御座います。このグリスを、他のグリスと各部に使い分ける事によって、次のような効果が得られます。
taapshop 使用各 グリス


GAW グリス


※上記写真のグリスのうち、一つは以前の当ブログでお勧めさせて頂いているGAWさんのグリスです。これかなり優秀です!
但し、グリスの使用は適材適所です。間違ったところに使用すると逆に破損・性能低下の恐れが御座いますのでご注意ください。

例として、東京マルイスタンダードのM4系などは、初速が10ms程度上がります。これは当店の調整・加工の成果のみでパーツの交換などは行っていません。※初速=飛距離ではありませんが、分かり易い数値として記載してます。
合せて、当店お勧めのオリジナルFETを組み込むことにより、スイッチ保護と共に、レスポンスもアップすると言うおまけ付き。
ノーマルのスプリングを使用するので、当然メカBOX等に掛かる負担も少なく、耐久性の維持にもつながり、同じく不可が少ないのでサイクル・レスポンスも向上すると言う仕組みです。

もちろん次世代電動ガン系も効果は抜群で、新品箱出しはもちろんオーバーホール代わりに出して頂いてる例も沢山御座います。
これから新しい銃をお探しの方!今使っている愛銃のオーバーホールをご検討の方一度taapshopにご相談ください!

ファインチューン参考料金
スタンダード 10,000円(税抜き)
次世代   13,000円(税抜き)
その他特殊構造 ご相談
※破損・劣化によるパーツ交換が発生した場合が、上記金額+パーツ代が掛かります。調整に必要なシムなどは上記金額に含まれます。

FET組み込み済み銃とファインチューン済み銃の購入はこちらtaap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00


  


Posted by taap-shop  at 19:00Comments(0)修理・カスタム