2018年02月10日

ダイハードゴッコとは・・・・

こんにちは広川です。
先日のブログ(taapshopファインチューンカスタム!)でダイハードごっこなどと記載したら、意外にも質問・問い合わせがあり、今回はそれを記事にしようかと・・・
東京マルイ MP5 HC taapカスタム①


MP5オーナーなら少なからず経験があると思うのですが、必ず一回はやってしまうMP5のチャージングハンドルをひっぱたいて?戻す行為。
私が一番印象にあったのが映画ダイハードのワンシーン(確かあったと思う・・・・)だったので、勝手にダイハードごっこと言っているのですが、
これをマルイの電動ガンで行うと悲しい結果に・・・
そうチャージングハンドルのつまみの部分が、折れて前方に派手に飛んでいきやがります。
中のスプリングが思ったより強く、また軸の部分がボディーに活き良いよくあたるので、金属とはいえダイキャストな軸の部分は折れて戻らなくなります・・・・
私も経験者の一人です・・・・
またフィールド時代、レンタル銃でMP5が2丁ありましたが、何度直してもすぐにおられるので、途中からあきらめそのままお貸出ししておりました。まーみなさん、MP5を持ったらやらずにはいられないのでしょうね(笑)
あまりにも反応があるので、ちょっと調べてみたら、ツイッターでこのようなハッシュタグまである・・・
#MP5チャージングハンドル遺族の会
ならばと、当店でMP5をカスタムする際に、おまけで組み込んでいたチャーハンの保護パーツを今回はご紹介しようかと。
MP5チャーハン


まー手先が器用で、構造をよくわかっている方なら、自作で組み込んでいる方もいるようですが、
これ以上、問い合わせが来るようであれば、数量限定ですがシャレで販売しようかと。

そんなお話でした。

ちなみにハイサイクルシリーズもそのままだと飛んでいきますのでご注意ください~

通信販売もやってます!
こちらもよろしくお願い致します!
taap-webshop

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00



  


Posted by taap-shop  at 20:21Comments(0)