2018年04月20日

東京マルイ スコーピオンMODM 分解レビュー

こんにちは広川です。
先日のブログに続き、今日は昨日発売したスコーピオンMODMの分解してわかったことを書いてみようかと。
以前より好評頂いているVz61のプリコッキングカスタムが同じ様に出来るかの確認作業と今回のMODMはインナーバレルが長い為、どれくらいの初速が出ているかの確認をしました。


結果で言うと、インナーバレルの長さはMP7と同じ182mm、当店のカスタムで使用するばれるに交換す気密取りをし直すだけで、85ms程度は出ます。(東京マルイプラ0.2g使用)以前のVz61だとスプリングの交換までして同じ様な初速だったので、より高い初速を作ることも出来ますし、
85ms出ているなら、スプリング交換無しでインドア・アウトドア両方いける使用に出来るなと。




スプリングのテンションが強くしなくてすむので、メカBOXへの負担も少ないですし、モーターへの負担も少ないので、動きが軽くなります。
スリムステップ3の効果がより体感できるようになりそうで楽しみです。
先日の記事の通り、スプリング交換をすると耐久性の低下がありますので、メンテナンスサイクルが短くなります。
キットボーイ×NEOX


心配だった、グリップ周りの材質も問題なさそうだったので、早速ご注文分より製作掛かっているところです。
他に気づいたところと言えば、基本的なパーツ(アッパー・ロアフレーム)はVZ61と変わらないのですが、作り直しているのか反りや歪みが少ない感じがします。以前なら力ずくなところが少しあったんですが、きっちりハマル部分が多くなって、精度が全体的に上がっていますね。


心配なのは、ストックの付け根の分が使っているうちに折れそう・・・
結構薄い部分があり力も掛かるところだから、ちょっと心配です。

最後に個人的な感想・・・
mod-mのマガジンが長すぎて使いづらいからもう少し詰めたいな~ あと多弾ではなくバネマガジンがいいな~   なんて考えています・・・・  そのうちね。


取り急ぎ、今月末のVショーに当店も出店予定なので、もし気になる方はそちらにもデモガンをもって行きますので、楽しみしてください~

ご注文分を除き、今後のカスタム品の納期は5月上旬作業開始となりますのでご注意ください~


新商品・カスタム品のご注文はこちらでご購入できます!
taap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00


  


Posted by taap-shop  at 16:35Comments(0)商品情報修理・カスタム

2018年04月19日

デモガン スコーピオン 破損!

こんにちは広川です。
本日メンテナンスのためにデモガンのスコーピオンVz61を分解メンテナンスを行いましたが、開けてびっくり・・・・・
まー見事にメカBOXが粉砕しておりましたよ・・・・


発射した弾数は約3000発ただ、デモガンだったので、空撃ちをかなりしていました。
おおよそですが、空撃ちで1万発くらいは撃っていたのでは無いでしょうか?
初速を叩き出す為にスプリングを強い物に交換してあるために、空撃ちが多い場合この様な症状が多く見られます。


その証拠が上記写真にあるシリンダーヘッドの磨耗が激しいのが良い証拠だと思います。

その他の部品を確認すると、下記の写真にあるセクターギアの磨耗がありますね。
ただ、他のギアは殆ど磨耗が見られない状態から、使用頻度からいうとこの状態は正常では無いでしょうか。
電動ハンドガンでもそうですが、弾数が増えるとセクターギアが極端に消耗しますので、まずここが壊れるはずなんですが、
このデモガンに関しては、スプリング強化と空撃ちの多さからセクターギアの破損よりメカBOXの方が先に行ったと考察できます。

その他の部品はピストン・カットオフレバー・タペットプレート・その他のギアなどはまだまだ交換することなく使用できます。



大体のメンテナンスサイクルとしては、電動コンパクトガン(ノーマルパワー)であれば、1万発~1.5万発で一度メンテナンスを兼ねて、分解点検をお勧めします。
電動ハンドガン(ノーマル)でもやはり1万発~2万発で大体セクターギアが逝きます。
※もちろん使い方や個体差にもよりますので必ずしも上記数値は当てはまりませんのでご注意ください。

そして、本日新発売のスコーピオンMOD-Mも早速確認作業をしてまして、ノーマル初速やバレル交換時の初速、各素材のチェックを行いました。細かいレビューはまた明日にでも・・・・

新商品・カスタム品のご注文はこちらでご購入できます!
taap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00


  


Posted by taap-shop  at 20:21Comments(0)お知らせ修理・カスタム

2018年04月16日

ハイキャパE taapshopストックカスタム!

こんにちは、広川です。
先ほどツイッターでも告知したのですが、やっとカスタムガンとして販売できるレベルまで上がったので、
生産を開始使用かと思ったですが・・・・・
ハイキャパE ストックカスタム



肝になる部品の生産するベース部品の数が予定ほど確保できず・・・・


【上記写真は、NEOX サイレンサーアダプターを付けて見たものです】


初回生産数が数本になりそう・・・・・
プロトタイプのご紹介からお問い合わせなど受けていたので、タイミングよくハイキャパEの再生産も始まったので、
在庫を増やして準備して、さあ生産開始!月末にはお渡し出来るように!なんて思っていたのですが・・・・

取り急ぎ数本を今月中~ 来月には部品が揃い次第順次生産の予定になります~

今しばらくお待ちください~

FET組み込み済み銃とファインチューン済み銃の購入はこちらtaap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00




  


Posted by taap-shop  at 20:20Comments(0)商品商品情報修理・カスタム

2018年04月13日

電動ハンドガンのトリガーストロークに関して

こんにちは広川です。
以前より問い合わせ。ご要望がたくさんあります電動ハンドガン等のトリガーストロークに関してです。
いくつか当店なりの加工で試作・検証を行ったのでそのご紹介です。
ハイキャパE taapカスタム


※加工方法は他にもあると思います、あくまでも当店で行う場合のやり方になります。
また、基本的にどういった加工を加えても電動ハンドガン・コンパクトガンは、ストロークを詰めるとフルオートが使えなくなりますのでご注意ください。また、過度な加工はセミオートすら聞かなくなりますので、ご自分で加工・調整する場合はご注意ください。

結論から言いますと機種によって作業内容・効果などかなり変わります。
効果が体感出来るのは93Rやグロック18cでハイキャパは殆ど効果はありません。
ハイキャパEはもともと他の銃とトリガーの構造が違い引きしろが少ないのもありますが、
ストロークを詰めていくとすぐにセミオートも聞かなくなります。


ノーマルストローク


ショートストローク
上記写真で分かりづらいと思いますが、上の写真がノーマル状態で下の写真が最短のストローク状態です。
下の写真まで詰めるとセミオートも効かなくなります。
今まで、テストした中では93Rが一番体感できましたが、やはりちょっと詰めすぎるとセミオートも効かなくなる繊細な調整になります。
結果として、壊す恐れやセミオートすら動かなくなるリスクを考えるとハイキャパEはこの加工は向かないと思います。
93Rやグロックに関しては、フルオートをオミットしてでもストロークを詰めたい方には有効化と思いますが・・・・
基本的にコンパクトガン・電動ハンドガンはスイッチ部分が特に精密に作られている為、あまり弄らない方が良いかと・・・
今回ハイキャパに限り、下手にストロークを弄るより、プリコッキング化の方が体感的にも有効化と思われました。
現在、ストック加工+プリコッキング組み込みのハイキャパを製作中なので、ご希望の方はそちらのリリースをお待ちください~
トリガーストロークの調整に関しては、他のカスタマーの方々も今までチャレンジされているようですので、加工方法はそちらを検索してみると良いかもしれませんね。

FET組み込み済み銃とファインチューン済み銃の購入はこちらtaap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00




  


Posted by taap-shop  at 18:00Comments(0)商品情報修理・カスタム

2018年04月09日

UAB1全国大会 東海開催!

こんにちは広川です。
先日愛知県清須市にあるCQB cafe さんにて開催されたUAB1全国大会第2節にtaapshopとして出店・スポンサードさせて頂きました~


いやー関西地区より遠征された方を含め全国の猛者が集まり、熱い戦いが開催されていましたよ。


そして今回の優勝者へは当店より優勝商品として、フルカスタムのスコーピオンVz61をプレゼントさせて頂きました。




優勝者は、地元参戦のtsukasa選手。今回開催のCQBcafeさんで開催されていた地区大会2連覇中の猛者でしたよ。
関東勢も奮戦しましたが、4.5位と残念!
試合の進め方や、練習のポイントなども地域の特色がでて勉強になりましたね~

次回は、6月に関西地区で開催予定だそうです。
https://twitter.com/uab_airsoft
さて今回の出店で大会終了後のフリーゲーム会の最中に、当店デモ銃を体験して頂いておりました。
取り回し・速射性・集弾性などを体験していただき、やはり当店カスタムの電動コンパクトガンスコーピオンVz61が好評を頂いておりました。
プリコッキング+取り回しのよさ+初速・集弾性で意外と使えると皆さんに使用頂いておりました。
ハイキャパE Hi-CAPA E


問い合わせが多かった、ハイキャパE+ストックも早く販売開始できるようがんばります!

FET組み込み済み銃とファインチューン済み銃の購入はこちらtaap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00


  


Posted by taap-shop  at 18:33Comments(0)お知らせ

2018年04月07日

4月度UAB1全国大会第2節 愛知県CQB CAFEさんにて出店いたします!

こんにちは広川です。
明日8日(日曜日)にUAB1全国大会第2節が愛知県清須市のインドアフィールド「CQB CAFE」さんにて開催されます。
当店も当イベントに出店させて頂きます。
出店際に、当店カスタムのでも銃の体験や、カスタム銃などのイベント特別価格にて販売もいたしますので、気になる方は是非ご来場ください。
taap-shop出店風景

※ご来場の際は駐車場の関係などもございますので、必ずフィールドさんへ確認の上お願い致します。
ゲーム会の際は、当店デモ銃を使って試しに遊んでいただくことも考えております。

また、カスタムや調整のご相談もお受けいたしますのでお気軽にお声掛けください~

CQB CAFE様 HP:http://cqb-cafe.com/ 

UAB公式サイト:http://to4656.wixsite.com/uab-officialwebsite

当商品はtaap web shopWEBで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00












  


Posted by taap-shop  at 17:12Comments(0)お知らせ商品情報

2018年04月06日

ファインチューンに関して・・・・

こんにちは広川です。
今回は当店のファインチューンのご紹介です。
M4 CRW FET ファインチューン


そもそもファインチューンとは、当店の工房担当の経験と技術で電動ガンのメカBOXを再調整することをメインとします。
これはスタンダード電動ガン・次世代電動ガンどちらも対象ですが、新品箱代しでも中古の銃でも有効です。
新品でも有効とは何故かと言うと、例えば数ある電動ガンメーカーの中でもダントツのTOP品質な東京マルイでもやはり量産品なので、
所々改善すれば良くなるところは沢山あります。
詳しくは企業秘密なのでかけませんが、当店ファインチューンはピストン・スプリング・シリンダー・シリンダーヘッドなどの給排気系、各ギア・シム・軸受けなどの駆動系の全てをグリスアップ・再調整・再加工で最適な状態へ調整いたします。
単純にスプリングなどを変更せずに、ノーマルのパーツ構成でも、この作業を行うだけで銃の作動が体感的に判るくらいに変わります。
作業内容は上記の通り詳しくはかけませんが、秘密の一つとして、当店独自のブレンドをしているグリスが御座います。このグリスを、他のグリスと各部に使い分ける事によって、次のような効果が得られます。
taapshop 使用各 グリス


GAW グリス


※上記写真のグリスのうち、一つは以前の当ブログでお勧めさせて頂いているGAWさんのグリスです。これかなり優秀です!
但し、グリスの使用は適材適所です。間違ったところに使用すると逆に破損・性能低下の恐れが御座いますのでご注意ください。

例として、東京マルイスタンダードのM4系などは、初速が10ms程度上がります。これは当店の調整・加工の成果のみでパーツの交換などは行っていません。※初速=飛距離ではありませんが、分かり易い数値として記載してます。
合せて、当店お勧めのオリジナルFETを組み込むことにより、スイッチ保護と共に、レスポンスもアップすると言うおまけ付き。
ノーマルのスプリングを使用するので、当然メカBOX等に掛かる負担も少なく、耐久性の維持にもつながり、同じく不可が少ないのでサイクル・レスポンスも向上すると言う仕組みです。

もちろん次世代電動ガン系も効果は抜群で、新品箱出しはもちろんオーバーホール代わりに出して頂いてる例も沢山御座います。
これから新しい銃をお探しの方!今使っている愛銃のオーバーホールをご検討の方一度taapshopにご相談ください!

ファインチューン参考料金
スタンダード 10,000円(税抜き)
次世代   13,000円(税抜き)
その他特殊構造 ご相談
※破損・劣化によるパーツ交換が発生した場合が、上記金額+パーツ代が掛かります。調整に必要なシムなどは上記金額に含まれます。

FET組み込み済み銃とファインチューン済み銃の購入はこちらtaap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00


  


Posted by taap-shop  at 19:00Comments(0)商品修理・カスタム

2018年04月05日

ついに発売日決定~

こんにちは広川です。
本日やっと発売日が正式に決まりましたね。
そうです、SCORPION mod-M 4月19日(金曜日)です。



東京マルイのオリジナルデザインの様ですが、4面レールやダットサイト用のマウントレールなど、ゲームユースにはたまらない一品では無いでしょうか?
これで、晴れてからお問い合わせの多かった、当店で好評頂いているカスタムスコーピオンVz61の新バージョンに続き、さらにゲームユース向けの1丁が出来るようになると思います!

少数入荷では有りますが、取り急ぎ予約注文も受付開始いたしましたので、是非そちらもよろしくお願い致します。
ご予約は、こちらでtaapwebshop
※入荷後の順次発送になりますのでご注意ください。
※プリコッキングフルカスタムは、入荷後に確認後開始いたしますので、同時でお申し込みの方は、発送までに少々お時間を頂きます。

細かなレビューは入荷後にさせて頂きます。以前もこちらのブログでお知らせしていますが、現行のスコーピオンも微妙に仕様や材質を変えているので、新商品もどうなっているかは見てみないとですね。

当店の商品はこちらでもご購入も可能です!

当商品はtaap web shopWEBで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00













  


Posted by taap-shop  at 16:46Comments(0)商品情報修理・カスタム

2018年04月03日

ハイサイクルシリーズの注意点②

こんにちは広川です。
先日書いた記事の続きです。


ハイサイクルシリーズのオーバーランに付いて原因と改善策に付いてですが以下の通りです。
【原因】
スタンダードとHCに違いは大まかに2つです。
モーターとギア比になります。
モーターは、EG1000とEG30000の違いで起きるトルクや回転数の違いで、当初純正設計で計算されているパワーをバッテリーを変えることでオーバーしてしまっている事です。
次にギア比に関しても、もちろんスタンダードとは違いますので、この辺も一要因と考えられます。
まあ、直接的にはバッテリーのパワーが強すぎるのが一番の原因になりますので、バッテリーを一つランクを落とすか間に抵抗を入れるなどの処置で改善は出来ます。※下手に抵抗を入れるとそこで熱を持ちその他のトラブルの原因になりますのでご注意ください。

ひとそれぞれでしょうが、ナチュラルであろうとプリコック状態は使っている間は撃ち心地が良く感じられますので悪くはありませんが、
保管するときにいかに開放するかです。
方法はいくつかありますが、簡単なのはバッテリーを3.7v1セルを用意して、保管する前に差し替えて数初発射するとほぼ開放状態にすることが可能です。
もう一つは、コツがいるのですが、あえてフルオートの2.3発づつの指きりバーストをして、ピストンが一番前に来たことを音で判断する方法です。
正直結構コツがいります。

番外的な方法としては、Vr2ならグリップの上辺りの所定の場所に、フレームとメカBOXに穴を開けて強制的に逆移転防止ラッチを外部から開放する方法です。
ただこちらの方法はメカBOXの中が露出し易いので、ごみなどが入り易く他に対処が必要になります。

以上の様な方法で、半プリコックを解除できます。
今日からでも試してみてはいかがでしょうか?

お知らせ
現在、修理・カスタムの依頼が殺到している為、お預かりからお渡しまでお時間が掛かることが御座いますので、ご了承ください。
すみません・・・・・

当店の商品はこちらでもご購入も可能です!

当商品はtaap web shopWEBで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00







  

Posted by taap-shop  at 20:00Comments(0)商品修理・カスタム

2018年04月01日

ハイサイクルシリーズの注意点

こんにちは広川です。
東京マルイハイサイクルシリーズで起こるある現象についてですが何点か注意点が御座います。

昨今リチュウムポリマーバッテリーが普及していく中で、よりハイパワーなバッテリーが続々と発売されていきます。
その中で、現在必ずなると言う意味で確認できているのが、一部の東京マルイのハイサイクルシリーズ(HC)で、7.4vでもCレートの高いもしくは大容量のリポバッテリーを使用するとセミオートでオーバーランが出易くなると言うことです。
※オーバーランとは、極端な例だとセミオートで撃っても、単発ではなくバーストしてしまう現象のことを言います。
こちらの現象は、HCの中でもVr2全般Vr3(Ak)で確認できて下ります。ステアーHC・P90HCではまだ確認できておりません・・・



HCの場合、単純に内部がノーマルでリポを使うと、バーストはしませんが、ハーフプリコック状態になります。
それによって、トリガーを引いてからピストンが開放されるまでの時間が短くなり、体感的にもセミオートの切れが良くなる現象が発生します。


これを意図的に行うのが、電子トリガーやキットボーイのスリムステップなどで行うピストン位置調整です。
意図的に行う場合は、もちろん任意でピストン位置を元に(開放された状態)に戻すことが出来ますので問題ありません。

ただナチュラルにプリコッキング(半プリコッキング)状態であると、バッテリーを外す前にセミオーとで何回かカラ打ちするなどの一般的な手法でピストンを開放できないので、保管中も常態的にバネが少し引き続けている状態になります。なのでバネが引きっぱなしなので当然バネのヘタリが早くなります。

まあ、スタンダード電動ガン・次世代電動ガン含め、フルオートが撃てる電動ガンは、初期の頃よりフルオートで数初撃つと、ピストンの停止位置が開放状態で停まらないのは、以前よりありましたが、セミオートで数回撃てば開放状態に戻すことが出来るのは前から知られていました。
ただ、今回の場合は開放したつもりで、実は出来ていなかったというお話です。

長くなりましたので、次回でなぜそうなるかの原因やピストンの開放方法を書きたいと思います。

当商品はtaap web shopWEBで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00



  


Posted by taap-shop  at 20:09Comments(0)商品修理・カスタム