2018年04月06日

ファインチューンに関して・・・・

こんにちは広川です。
今回は当店のファインチューンのご紹介です。
M4 CRW FET ファインチューン


そもそもファインチューンとは、当店の工房担当の経験と技術で電動ガンのメカBOXを再調整することをメインとします。
これはスタンダード電動ガン・次世代電動ガンどちらも対象ですが、新品箱代しでも中古の銃でも有効です。
新品でも有効とは何故かと言うと、例えば数ある電動ガンメーカーの中でもダントツのTOP品質な東京マルイでもやはり量産品なので、
所々改善すれば良くなるところは沢山あります。
詳しくは企業秘密なのでかけませんが、当店ファインチューンはピストン・スプリング・シリンダー・シリンダーヘッドなどの給排気系、各ギア・シム・軸受けなどの駆動系の全てをグリスアップ・再調整・再加工で最適な状態へ調整いたします。
単純にスプリングなどを変更せずに、ノーマルのパーツ構成でも、この作業を行うだけで銃の作動が体感的に判るくらいに変わります。
作業内容は上記の通り詳しくはかけませんが、秘密の一つとして、当店独自のブレンドをしているグリスが御座います。このグリスを、他のグリスと各部に使い分ける事によって、次のような効果が得られます。
taapshop 使用各 グリス


GAW グリス


※上記写真のグリスのうち、一つは以前の当ブログでお勧めさせて頂いているGAWさんのグリスです。これかなり優秀です!
但し、グリスの使用は適材適所です。間違ったところに使用すると逆に破損・性能低下の恐れが御座いますのでご注意ください。

例として、東京マルイスタンダードのM4系などは、初速が10ms程度上がります。これは当店の調整・加工の成果のみでパーツの交換などは行っていません。※初速=飛距離ではありませんが、分かり易い数値として記載してます。
合せて、当店お勧めのオリジナルFETを組み込むことにより、スイッチ保護と共に、レスポンスもアップすると言うおまけ付き。
ノーマルのスプリングを使用するので、当然メカBOX等に掛かる負担も少なく、耐久性の維持にもつながり、同じく不可が少ないのでサイクル・レスポンスも向上すると言う仕組みです。

もちろん次世代電動ガン系も効果は抜群で、新品箱出しはもちろんオーバーホール代わりに出して頂いてる例も沢山御座います。
これから新しい銃をお探しの方!今使っている愛銃のオーバーホールをご検討の方一度taapshopにご相談ください!

ファインチューン参考料金
スタンダード 10,000円(税抜き)
次世代   13,000円(税抜き)
その他特殊構造 ご相談
※破損・劣化によるパーツ交換が発生した場合が、上記金額+パーツ代が掛かります。調整に必要なシムなどは上記金額に含まれます。

FET組み込み済み銃とファインチューン済み銃の購入はこちらtaap web shopで購入可能です。

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00








同じカテゴリー(修理・カスタム)の記事画像
東京マルイ スコーピオンMODM 分解レビュー
デモガン スコーピオン 破損!
ハイキャパE taapshopストックカスタム!
電動ハンドガンのトリガーストロークに関して
ついに発売日決定~
ハイサイクルシリーズの注意点②
同じカテゴリー(修理・カスタム)の記事
 東京マルイ スコーピオンMODM 分解レビュー (2018-04-20 16:35)
 デモガン スコーピオン 破損! (2018-04-19 20:21)
 ハイキャパE taapshopストックカスタム! (2018-04-16 20:20)
 電動ハンドガンのトリガーストロークに関して (2018-04-13 18:00)
 ついに発売日決定~ (2018-04-05 16:46)
 ハイサイクルシリーズの注意点② (2018-04-03 20:00)

Posted by taap-shop  at 19:00 │Comments(0)修理・カスタム商品

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。