2018年06月19日

メンテンナンスのお話 工具編 

こんにちは広川です。
今回は、メンテナンスやカスタムのときに使用する工具についてのお話です。


各銃をメンテナンスや部品交換等のカスタムをする際に、色々工具を使いますが、銃によって様々な工具を使用すると思います。
場所によっては専用工具で無いと堂にもならないなんて事もありますよね。
例えばマルイ電動ガンのバイブを分解する場合、メカBOXで使用されているネジの半分はヘックスの10番が必要ですし、次世代Akは三叉のドライバーが必要になります。
電動ハンドガンの場合は、2種類の小さいヘックスが必要になります。
その他にも特に専用工具が必要になるのは、M4系の外装パーツの交換になりますね~
フロントのデルタリングを緩めるのにはそれ専用のレンチが必要になりますし、リアのストックパイプ(バッファチューブ)を外すのはまたまた専用のレンチと・・・・・
外装分解するのにいくつレンチが必要なんだよと・・・・・しかも416と417では径が違うから、またこれも専用工具が必要だし・・・・
まあ、それでも最近では、各大手shopさんなどが安い各種レンチを作って販売しているので、手に入れること自体は難しくないと思いますが・・・

当店にたまにあるご相談の中で、M4のフロント周りを交換したいんだけど部品が外れない・・・何とかなら無い?
なんてお問い合わせがたまにあります。
その際に使用するのは、上記写真である様な下記固定器具です。
M4①


こちらの器具は、M4系のアッパーフレームを万力などに固定する工具ですが、これに挟んで固定する事により、フレームにキズや歪みを与えることなくレンチ等でアウターバレルを固定しているネジを外すことが出来ます。
この形の他にも同じような用途の器具はあります。
M4系 専用工具


こちらは、香港系のメーカーが出していた、M4系用の器具です。最近は中々販売しておりませんが・・・・

例えば、次世代M4のフロントを例えばURX3や4に交換する際、純正のバレルを使用するとレールに対してバレルがまっすぐ付かないなんて事がありますが、こう言った専用器具を使わずに締めると中々真っ直ぐ中心に固定できないなんて事が往々にしてあります。

当店でも今回ご紹介した工具・器具以外でも様々な工具を用意してお客様のご要望に対処出来るよう準備しております。

もちろんご自分で交換・メンテナンスのご相談もそうですが、こう言った専門的な部分はお気軽にtaapshopまでお問い合わせください。
経験豊かな工房担当:白井がプロのクオリティーで対応させて頂きます。

カスタム込みでお考えの方は是非下記よりお問い合わせください!
taapWEBshop

【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00










【店舗詳細】 taap-shop 住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F 連絡先:048-299-9595 メール:info@taap.jp 営業時間:17:00~21:00
同じカテゴリー(修理・カスタム)の記事画像
最強電動ハンドガン伝説はここから!
ハイキャパE突然の給弾不良について
ハイキャパ メカBOX周りの改修に関して
次世代M4カービン→16incへ
次世代電動ガン【東京マルイ】 仕様変更!【続2】
東京マルイ 電動ハンドガンの多弾マガジン給弾に関して(原因編)
同じカテゴリー(修理・カスタム)の記事
 最強電動ハンドガン伝説はここから! (2018-08-02 20:48)
 ハイキャパE突然の給弾不良について (2018-07-28 20:47)
 ハイキャパ メカBOX周りの改修に関して (2018-07-16 23:06)
 次世代M4カービン→16incへ (2018-07-02 19:03)
 次世代電動ガン【東京マルイ】 仕様変更!【続2】 (2018-07-01 22:41)
 東京マルイ 電動ハンドガンの多弾マガジン給弾に関して(原因編) (2018-06-28 16:54)

Posted by taap-shop  at 13:57 │Comments(0)修理・カスタム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。