2017年12月23日

フラッシュライト等の明るさについて①

こんにちは広川です。
今回は、当店でも取り扱いのあるフラッシュライトの明るさについて書いてみます。
最近の家庭用電球を含めLEDの明るさの表記がルーメンもしくはルクスのどちらかになっています。
ただ、今まで気になっていたのですが、本当に表記どおりなのか?


あとそもそもルーメンってなに?ルクスってなに?となり、またまたア〇ゾ〇にて計測機器(格安)を購入~
手持ちのフラッシュライトを色々比べながら書いていこうと思います。
※ルクスでの計測となりますので、今回の計測がそのまま光の強さとはなりませんのでご注意ください。
そもそも、それぞれ何を表しているのかは以下の通りになります。
ルーメン(lm)=照明器具そのものの明るさを示す単位
ルクス(ix)=光に照らされた面の明るさを示す単位
参考サイト:https://kaden.watch.impress.co.jp/cda/word/2008/08/20/2756.html
フラッシュライトの使用条件上、
①ルーメンでライト自体の性能を判断し
②ルクスで実際の使用した時の照らしたときの明るさを判断します。

本当はルーメンを計測したかったのですが、ルーメンを計測しようとすると物凄い大変・・・・
てか、本当に各メーカーは計測しているのか?と疑いたくなるほど大掛かりな機材が必要になるので諦めました。
なので、今回はルクスを計測してみようかと。
これによって、何気なく使っているライトの特性がさらに良くわかるかと・・・わかったらいいなと・・・・

さて、今回比べてみたのは、SUREFIRE X300ULTRA(実) 電池SUREFIRE3.7v×2 hモード500lm(SUREFIRE123a×2 6.4v)
SUREFIRE X300ULTRA(実)M


SUREFIRE X300ULTRA


INFORCE 9vx 電池SUREFIRE3.7v×3 メーカー公承値 hモード500lm(123a×3 9v)
INFORCE 9vx


INFORCE 9vx 照面


solarforce L2M V6 5モード 電池SUREFIRE3.7v×2 hモード800lm(18650×2 7.4v)当店で扱っているお勧めライトです!
 solarforce L2M V6 5モード


 solarforce L2M V6 照面


条件を一緒にする為、今回電池は同じSUREFIRE123aを2本~3本使用しました。
ライトから照射面までの距離は約2mで計測しました。
ここまで出判るとおり、照射面の光り方がそれぞれ大分違います。
色・スポット・照射範囲など。スポットや範囲に関しては、LED自体の強さもそうですがリフレクターの形状やレンズで変わります。
長くなったので、実際の計測数値は次回書かせて頂きますが、改めて数値にすると見た感じと大分違うんだな~と思ったことが発見だったかなと。

ではまた今度!

taap-shopWEBショップも始めました。
FET組み込みカスタムもこちらで購入できます。
こちらもよろしくお願い致します。


【店舗詳細】
taap-shop
住所:埼玉県蕨市塚越6-15-7 丸二マンション2F
連絡先:048-299-9595
メール:info@taap.jp
営業時間:17:00~21:00












【店舗詳細】 taapshop 〒352-0014 埼玉県新座市栄4-6-19 電話番号:048-485-9082 メール:info@taap.jp 営業時間:12:00~20:00 定休日:毎週日曜及びイベント等参加時 WEBshopは24時間注文OK
同じカテゴリー(商品)の記事画像
最強電動ハンドガン伝説はここから!②
PEQ15LA5 EL製 少量入荷の特価品です。 PEQ15LA5
珍品入荷しました。
リポ入荷しました!
新カテゴリ-「激安中古品」追加しました!
東京マルイ 電動ハンドガンの多弾マガジン給弾に関して
同じカテゴリー(商品)の記事
 最強電動ハンドガン伝説はここから!② (2018-08-26 19:18)
 PEQ15LA5 EL製 少量入荷の特価品です。 PEQ15LA5 (2018-08-19 20:00)
 珍品入荷しました。 (2018-08-17 20:05)
 リポ入荷しました! (2018-08-13 17:30)
 新カテゴリ-「激安中古品」追加しました! (2018-08-11 16:57)
 東京マルイ 電動ハンドガンの多弾マガジン給弾に関して (2018-06-26 17:18)

Posted by taap-shop  at 20:18 │Comments(0)商品スタッフのあれこれ!?

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。